TABARU、ワンマンライブ「JUST BEGINNING」3daysを盛況のまま走り切る

2019.10.18 17:00

Sweet&Soulfulヴォイスで定評のあるTABARUが、10月15・16・17日の3日間、TABARU LIVE「JUST BEGINNING」を東京・Blues Alley Japanにて開催した。

今年リリースした楽曲「タバルほおばる」が、日中合作ドラマ『逃亡料理人ワタナベ』挿入歌と同ドラマのロケ地の魅力を紹介するスピンオフミニ番組 『湯けむり下京』の主題歌に抜擢されたTABARU。今夏には初のカヴァーアルバム『TABACAFE』をリリースした。

そんな彼女が、東京・Blues Alley Japanで3daysのワンマンライブを敢行。3日間を通して多くのファンが詰めかけた。

ライブでは、「タバルほおばる」やアルバム『TABACAFE』から「少年時代」「風になりたい」などを含んだ全21曲を披露。3日間を通して、その歌声で客席を魅了した。

最終日には、ライブの感想を「温かいお客様と素晴らしいメンバーそしてスタッフのお陰で連日のライブを乗り切ることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」と語っていたTABARU。

今後も精力的な活動を続けていくTABARUから目が離せなくなりそうだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100