指原莉乃、元アイドルがファンにかけた言葉に涙「本当のこと言うのって…」

2019.10.18 17:30
指原莉乃、元アイドルがファンにかけた言葉に涙「本当のこと言うのって…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

10月16日深夜、テレビ朝日系『すじがねファンです!』に指原莉乃と元ももいろクローバーZの早見あかりが出演した。

【別の記事】指原莉乃、AKB48グループの楽屋での会話明かす「めちゃくちゃ…」

番組では早見のファンらがスタジオに登場し、ももいろクローバーZ時代の早見についてトークするシーンがあった。

早見はももいろクローバーZを2年半で脱退しており、グループを辞める際の「アイドルは私には向いてなかった」と泣きながら話す映像が紹介されると、この発言について当時からのファンらは「何度見ても辛い」とコメントし、「ファンとして(早見を)支えられなくてすごく悲しかったです。アイドルやってて楽しいと思わせられなかった」と気持ちを吐露した。

これを受け、早見は「楽しかったんですけど、向いてなかっただけなんで。つまらなかったから辞めたんじゃなくて」とアイドル時代を振り返るも、ファンから「足りてた?応援」と聞かれると、「もちろんです」と涙を流して答えた。

このやりとりに、指原も「本当のこと言うのって今更だし、恥ずかしい部分もあるじゃないですか。でも、今。それなのに『足りてた』って言ったのがすごい泣けて…」と涙ながらに話し「すごい良い関係」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100