向井理“夫妻”を激励訪問も!いきものがかりの新曲が、向井理主演ドラマ「遺産争族」主題歌に

2015.10.6 17:06

向井理“夫妻”を激励訪問も!いきものがかりの新曲が、向井理主演ドラマ「遺産争族」主題歌にサムネイル画像

いきものがかりの新曲「ラブとピース!」が2015年10月22日(木)21時スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ「遺産争族」主題歌に決定し、ニューシングルとして11月3日に発売されることが分かった。

これは彼らにとっての31枚目となるシングルで、両A面シングルとなる。1曲目の「ラブとピース!」は作詞・作曲は水野良樹、編曲はツアーのバンマスとしてもおなじみの本間昭光。いきものがかりの新機軸ともいうべき、ソウルミュージックのエッセンスを盛り込ながらも歌謡テイスト満載のアッパーラブソング。ドラマ「遺産争族」の主題歌のために書き下ろした。

2曲目の「夢題~遠くへ~」は作詞・作曲は山下穂尊。高校時代の学園祭で披露するために作られ、インディーズ時代に発表した楽曲を亀田誠治によってリアレンジし、すべて再レコーディングした。より壮大で、かつ吉岡聖恵の力強いボーカルが際立つ、感動的なバラードとして仕上がっている。

路上ライブ時代によく演奏されていたこの曲を、いきものがかりが3人になった結成日の「11月3日」にリリースすることやメジャーデビュー10周年をまもなく迎えるということもあり、あえてA面扱いで収録した。振れ幅の広い名曲2曲を味わえる充実の内容となっている。

そして、新曲がドラマの主題歌になったことを受け、いきものがかりの3人がドラマ「遺産争族」の現場を訪問。向井理と向井の妻役・榮倉奈々を激励した。向井理といきものがかりはこの日が5年ぶりの再会となった。

関連画像