三代目JSB「Eeny, meeny, miny, moe!」のミュージックビデオが、「MTV VMAJ 2015」の最優秀邦楽グループビデオ賞にノミネート

2015.10.5 17:47

三代目JSB「Eeny, meeny, miny, moe!」のミュージックビデオが、「MTV VMAJ 2015」の最優秀邦楽グループビデオ賞にノミネートサムネイル画像

今年1月にリリースされた三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのアルバム『PLANET SEVEN』収録曲「Eeny, meeny, miny, moe!」のミュージックビデオが、「MTV VMAJ 2015」の最優秀邦楽グループビデオ賞にノミネートされたことが分かった。

伝統ある米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として、MTV JAPANが2002年以来開催している国際規模の音楽アワードが、「MTV VMAJ (VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN)」。年に一度、年間でもっとも優秀なミュージックビデオを決定し表彰する音楽アワードで、多岐の部門にわたるノミネーションは、「映像作品としてのクオリティ、インパクト、斬新さ、楽曲とのマッチング」、「楽曲自体のクオリティ」、「アーティスト自身の魅力/パワー」の3点を重視し、アーティスティックな側面だけでなく、テクニカルな観点からなど、さまざまな角度から選考を重ね、決定されるものだ。ノミネート・ビデオからの受賞作品を決めるのは、視聴者・一般から募る投票。そのため、“ファンが選ぶ音楽賞”として大きな支持を受けている。

この「MTV VMAJ 2015」最優秀邦楽グループビデオ賞に三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「Eeny, meeny, miny, moe!」がノミネート。白や赤に統一されたモダンな空間の中、メンバー全員がスーツに身を包み、マイクスタンドを使ったスタイリッシュに魅せるパフォーマンスを披露した今作が選ばれた。

現在、VMAJオフィシャルサイトでは、最優秀作品を決める投票を実施中。投票は11月7日までとなっているので、ぜひ奮って一票を投じてみてはいかがだろうか。

関連画像