生田斗真&風間俊介、ジャニー喜多川氏の“先見の明”?に「見越してたのかな?」「不思議だよね」

2019.10.13 18:45

生田斗真&風間俊介、ジャニー喜多川氏の“先見の明”?に「見越してたのかな?」「不思議だよね」サムネイル画像

10月11日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、生田斗真と風間俊介が出演した。

番組では、同じジャニーズ事務所に所属し、俳優としても活動する生田と風間のスペシャル対談が放送された。この中で、2人のジャニーズJr.時代のエピソードが明かされる場面があった。

風間が「『FOUR TOPS』って名前ついた時のこと覚えてる?」と切り出すと、生田は「覚えてる」と返した。続けて「FOUR TOPS」という名前には、“1人1人がそれぞれの道でトップを目指す”という意味があり、故・ジャニー喜多川氏によって名付けられたことが紹介された。

生田は「1番最初は『FOUR TOPS』っていうので『グループですよ』って言われたの」「次の日のコンサートかなんかのMCで、俺が言ったの」として、MCで「僕たちのグループ名が付いたそうです」「オレたち4人で天下取るぞ!」などと言ったことを説明。

続けて「そしたら次の日『何言ってるんだ』『おまえたちでデビューさせるつもりはねぇ!』みたいなこと(ジャニー喜多川氏から)言われて」と笑い混じりに振り返り、「次の日のMCで『昨日天下取るみたいなこと言ったんですけど、どうやら僕たちグループじゃないそうです』みたいなことを言ったのは覚えてる」と明かした。

これを受け、風間は「でもさ、結局今4人共1人で仕事してるじゃない」「これを見越してたのかな?」と語り、生田も「不思議だよね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事