稲垣吾郎『ほん怖』で起こった怖すぎるハプニングとは?「映っちゃった…」

2019.10.11 7:40

10月10日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に出演した稲垣吾郎が、撮影中に起こったハプニングについて語った。

【別の記事】高橋一生、午前3時の“恐怖体験”語る「全部バンドエイド…」

番組では、フジテレビ系『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』に出演する稲垣へのインタビューの様子が放送された。

この中で、稲垣は過去に起こったハプニングとして「ドラマを撮ってる時とかに、本当に霊が撮影現場に出てきて、それが本当に心霊ハプニングで(放送に)映っちゃったとか、そういうのも記憶にありますよね」と振り返った。

その後、同番組で放送されたドラマ内の鏡に、人の顔のようなものが写っているように見える映像が紹介された。稲垣は「昔、結構ありましたよ。収録してると電気が落ちちゃったりとか」「僕らが持っている携帯電話の調子が悪くなっちゃったり」「機材トラブルとか、結構そういうこと昔よくありましたけどね」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254