台湾出身の“ハイブリッド・エンジェルボイス” Teresa、一青窈作詞の新曲「ざくろ」MV公開

2019.10.9 19:00

台湾出身の“ハイブリッド・エンジェルボイス” Teresa、一青窈作詞の新曲「ざくろ」MV公開サムネイル画像

Teresa

台湾出身の美女として日本でも話題の“ハイブリッド・エンジェルボイス” Teresa。10月9日、デビューミニアルバム「Hybrid」から、9月25日(水)に先行配信された「ざくろ」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは、アーティスト写真やジャケット写真、またすでに公開されている「ホシゾラニ・キミヲオモフ」SHORT MVを手掛けた信藤三雄氏がディレクションを担当。今までも様々な表情を見せてきたTeresaだが、今回のミュージックビデオにはそれぞれ雰囲気の全く異なる5つの世界観を演じるTeresaが登場しており、さらに魅力ある一面を見せている。

登場する「5種類のTeresa」は、アルバム「Hybrid」のブックレットアートワークともリンクしており、併せて楽しめる作品となっている。

一青窈が作詞を手掛け、RADIO FISHのヒット曲「PERFECT HUMAN」を手がけたJUVENILEが作編曲を担当した本楽曲は、テレビ大阪のドラマ「抱かれたい12人の女たち」エンディングテーマに決定しており、すでに各配信サイト等でダウンロード、ストリーミング再生できる。

さらに、Teresaのオフィシャルインタビュー映像が公開された。日本でのデビューに対する思いから、よりパーソナルな部分まで、Teresaの魅力を一気に知ることができる映像となっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連記事

関連リンク