Wakana、“秋の桜ソング”をタイトルチューンとした自身初となるEP盤『アキノサクラEP』リリース決定

2019.10.9 21:00

Wakana、“秋の桜ソング”をタイトルチューンとした自身初となるEP盤『アキノサクラEP』リリース決定サムネイル画像

Wakana

聴く人すべての心を多彩な“Botanical Voice”で癒す女性シンガー“Wakana”が、11月20日(水)、自身初となるEP盤『アキノサクラ EP』を、CDパッケージおよびストリーミング&ダウンロード配信で同時リリースすることが決定した。

そして、新アーティスト写真、ジャケット写真、チェーン店別予約特典ポストカードデザイン、ファンクラブ限定先行予約特典A4クリアファイルデザインも一挙に公開された。

タイトルチューン「アキノサクラ」は、桜満開の季節に始まった恋をいま、枯葉舞い散る秋にひとり想う“秋の桜ソング”。アレンジには、CHEMISTRYの「PIECES OF A DREAM」などのミリオンヒットを生み出してきた藤本和則氏を起用し、秋から冬に郷愁を誘うノスタルジックな作品となっている。10月下旬にはミュージックビデオが公開される予定となっている。

『アキノサクラ EP』は「アキノサクラ」の他、幻想的なオーバーチュア「eve」や疾走感溢れる「恋はいつも」、親しみやすいメロディが印象的な「オレンジ」、アコースティックギターとの一発録音にチャレンジした「夕焼け」の計5曲を収録。通常盤と合わせてリリースされる初回限定盤には「アキノサクラ」ミュージックビデオとメイキング映像が収録されたDVDが付属する。

9月25日(水)のライブBlu-ray「Wakana Live Tour 2019 ~VOICE~ at中野サンプラザ」に続く新作EP盤のリリースとなるが、このEPを引っ下げたワンマンライブ「Wakana LIVE 2019 ~WINTER~」が、12月8日(日)大阪・梅田クラブクアトロ、東京・12月10日(火)マイナビBLITZ赤坂で開催されることも決定している。

関連画像

関連記事

関連リンク