乃木坂46齋藤飛鳥、“1人焼き肉”を予約した際の行き違いエピソード明かす「ずっと聞かれて…」

2019.10.10 7:00

乃木坂46齋藤飛鳥、“1人焼き肉”を予約した際の行き違いエピソード明かす「ずっと聞かれて…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10月8日放送のフジテレビ系『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』に、乃木坂46・齋藤飛鳥が出演した。

番組の中で、今年で結成8年目となる乃木坂46メンバーの芸能界の交友関係について話題が及ぶと、齋藤は「私、本当に友達がいなくて…なんでですかね?」と打ち明けたが、すぐに「ウソです、ウソ。問題があるのはわかってる」と自らコメントし、周囲の笑いを誘った。

また、共演者の乃木坂46・高山一実は「あす(齋藤)が1人で焼き肉食べたいからって言って、電話で予約してるところ聞いてたんですけど、めっちゃ面白かった」と切り出すと、他の出演者からは「1人で予約して行くの!?」という驚きの声があがった。

齋藤は「席空いてるかなと思って『1人なんですけど』って言ったら『2人ですか?』ってずっと聞かれて」と振り返り、何度1人だと伝えても聞き返されてしまったと説明。最終的には「じゃあ2人で、もしかしたら1人になるかも」と伝えたと明かして、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事