北村匠海、“目が死んでる”ことが原因で撮り直したテイク数明かし「ヤバくない?」

2019.10.8 20:50

北村匠海、“目が死んでる”ことが原因で撮り直したテイク数明かし「ヤバくない?」サムネイル画像

北村匠海

10月7日深夜放送のニッポン放送『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0』に、北村匠海がゲスト出演した。

番組では、北村と伊藤健太郎が2017年のTBS系ドラマ『仰げば尊し』で初めて共演したという話題になり、当時、伊藤が北村に対して悔しさを感じていたと明かされる場面があった。

これを受け、北村は「そっから今に至るまでにいろいろ仕事するわけじゃない?」「『今日から俺は!!』とかは俺が悔しかった」「ここにいれないのか…と思って」と、伊藤が出演した日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』に言及。

伊藤が「最高に楽しかったよ」と振り返ると、北村は「キラキラ輝いてたもん」とコメントしながらも、「大丈夫?今目死んでるけど」と問いかけ、伊藤は「お互い働いてきたから」と返した。

さらに、伊藤が「匠海いつも目死んでるもんな」と指摘すると、北村は「そう」「俺はね、もう子役の時から」と答え、伊藤は笑い声をあげた。

続けて、北村は、過去に監督から「目が死んでんだよなあ」と言われたことを明かし、「20テイクよ?ヤバくない?」「『ごめんなさい』とか言って。『目が死んでてごめんなさい』って」「そういう時期もありましたよ」と振り返った。

関連画像

関連記事