松坂桃李、菅田将暉のラジオで宣伝そっちのけ?“熱いトーク”に公式Twitterもツッコミ「嘘でしょ」

2019.10.9 7:20

松坂桃李、菅田将暉のラジオで宣伝そっちのけ?“熱いトーク”に公式Twitterもツッコミ「嘘でしょ」サムネイル画像

(c)Ryuji Hashimoto

10月7日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に松坂桃李が出演した。

今回が5回目の登場となる松坂だが、過去の放送では、自身の趣味であるカードゲーム『遊戯王』の話ばかりしていたことを受け、菅田将暉が松坂を“ラジオ出禁”としたことがある。

そんな松坂は、10月4日に公開されたばかりの出演映画『蜜蜂と遠雷』の話題になると、映画について説明した上で「すごく宣伝部の人に、4日の公開日にめちゃくちゃ言われたのよ」として、しっかり宣伝するように言われていると明かした。

しかし、その後、松坂が声優を務める映画『HELLO WORLD』の話題になり、その内容について質問された松坂は「ざっくり言うと、『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』みたいな感じですね」と、やはり『遊戯王』に言及。菅田は「あ~あ…」「俺、怒られたくないですよ」とコメントしたが、松坂はその後も『遊戯王』の映画について話し続けた。

この放送に対し、映画『蜜蜂と遠雷』の公式Twitterも反応。「『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』には出てないですよね…。ずっと話してるけど…。」というコメントと共に、「#番宣系終わりなの #嘘でしょ #ほぼ話してないよ」などとハッシュタグを添え、松坂にツッコミを入れていた。

関連画像

関連記事