ナイナイ岡村、“変な売れ方した”時代を振り返り「変な人が寄ってきたんですよ…」

2019.10.3 11:00

ナイナイ岡村、“変な売れ方した”時代を振り返り「変な人が寄ってきたんですよ…」サムネイル画像

10月2日放送の日本テレビ系『バゲット』にナインティナイン・岡村隆史と東野幸治が出演した。

番組で約10年間一緒に旅をしてきた2人に、“自分だけが知るお互いの秘密とは?”という質問が出されると、東野は岡村について「心を開かない」「俺の予想ですけど、俺にまだ8割ぐらいしか心開いてない」とコメントした。

さらに「(番組で)矢部(浩之)が来てくれたのよ。相方が助っ人で」と切り出し、その際に矢部から「(岡村は)スタッフの前とか、演者の前ではニコニコしてますけど、楽屋帰ってマネージャーに無表情で『いや、あれ、ないな』って一言(言って)よう去っていきますからね」と聞いたことを明かした。

これに対し、岡村は「僕ら、変な売れ方してる。変な人が寄ってきたんですよ、よく」と弁解し、東野は「昔のテレビマンみたいな人」と補足を加えた。岡村は、過去にそのような人物から「ねじこんであげたからね」と言われたことを明かし、「“信用した(ら)あかん”と思って、その名残がまだ僕にも残ってる」と語り、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事