福原美穂擁する新生SWEETBOXが、ついに英ダンスチャート1位に

2013.7.30 17:06

福原美穂擁する新生SWEETBOXが、ついに英ダンスチャート1位にサムネイル画像

7月26日に初のフジロック参戦を果たした福原美穂。当日の出演時間前には豪雨にも関わらず、Gypsy Avalonステージはフジロックファンからの期待感が高まり、会場一杯の人だかりのなか、ライブはギター:藤井一彦(THE GROOVERS)、ベース:ナガイケジョー(SCOOBIE DO)、パーカッション:みどりん(SOIL&”PIMP”SESSIONS)というスペシャルなアコースティック編成のバンドで披露された。

豪雨すら彼女のステージにとっては演出ともいえるほど、観客とのコールアンドレスポンスでは盛り上げ、アンコールの声援にも応えるなど、一体感に包まれたパフォーマンスとなった。

そんな福原美穂の別プロジェクトとしても注目を集めているSWEETBOXのアルバム「#Z21」からあの名作映画「2001年宇宙の旅」テーマ曲「ツァラトゥストラはかく語りき」を大胆にサンプリングしたキラーチューン『#Z21[#ZEITGEIST21]』が、British Dance Chartsでついに1位を獲得したことが明らかになった。

そもそも福原がイギリスのシンガー・ソングライター、レオナ・ルイスとコラボレーションした『Save Me』のMusic Videoを見たSWEETBOXのプロデューサーが、「彼女を次のボーカリストにしたい」と交渉しに即来日し、その熱意に応える形で受けることになった経緯があるだけに、イギリス国民の関心はひときわ高いことを実証した形となった。

この夏の福原美穂は8月28日に「OTODAMA SEA STUDIO 2013」にスキマスイッチとのツーマンでの出演が決定しているが、チケットはすでにSOLD OUTとなっている。

9月以降も「東寺 音舞台」「New Acoustic Camp」など、精力的なライブ活動を控えている。

 

■福原美穂HP
http://www.fukuharamiho.com

関連画像