広瀬すず、自らスカウトした大型新人を明かす「1人だけすごい…」

2019.9.30 20:40
広瀬すず、自らスカウトした大型新人を明かす「1人だけすごい…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月29日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にVTR出演した広瀬すずが、映画撮影でのエピソードを語る場面があった。

【別の記事】山田裕貴、広瀬すず&中川大志との『なつぞら』3ショットに反響「ほんとに店開いてほしい」

番組では、約3年前に岡山の高校で広瀬が主演を務める映画の撮影があり、そこに参加していたある男子生徒が広瀬の目に留まったと説明された。

広瀬は「エキストラさんがいっぱいいるシーンだったんですよ」「その中の1人で(鈴鹿)央士くんがいて」と、その男子生徒が鈴鹿央士だったと明かした。

続けて「1人だけすごい身長が大きくて。顔こんなんだし」と、自分の顔の前に拳を持ってきて鈴鹿の顔の小ささを表現し、「マネージャーさんに『あの子かわいくないですか?』『あの子のスタイルすごいね』」と自らスカウトを勧めたと語った。

鈴鹿は2018年に「第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディション」のグランプリに輝き、2019年10月4日には出演映画『蜜蜂と遠雷』の全国公開が控えている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100