マツコ、オペラ歌手の“ハマる”行動に共感「私がほぼ200日…」

2019.9.27 20:40

マツコ、オペラ歌手の“ハマる”行動に共感「私がほぼ200日…」サムネイル画像

マツコ・デラックス

9月26日放送のフジテレビ系『アウト×デラックス』にマツコ・デラックスが出演し、ゲストに共感する場面があった。

番組では今回、ゲストとしてオペラ歌手・中丸三千繪が登場。中丸は、ハマるとそればかり追い求めてしまい、映画『ボヘミアン・ラプソディ』をすでに137回も観ていると紹介された。

中丸は映画が大好きだとして、実写版『シンデレラ』と『美女と野獣』は200回、『ベイブ』は300回以上観ていると話し、「ハマったらずっと(そればっかり)」「同じことを繰り返す事が好きなんですよ」とそれぞれの鑑賞回数を明かすと、「(『ボヘミアン・ラプソディ』は)200回まではとりあえず観ます」と宣言。

これを受けてマツコは、「(『ボヘミアン・ラプソディ』を見続けて)137回目に何か新しい感覚はありましたか?」と聞くと、中丸は「毎回あります」「戻して観たりとか、止めたりして観てるんですよ」と語った。

マツコはこの回答に「私がほぼ200日ずーっと冷凍餃子を食べ続けたみたいなもんよね、そういうことですよね」と“ハマる”という行動に共感を表していた。

関連画像

関連記事