Uru「アクエリアス」2019秋冬キャンペーンTVCMソングを担当

2019.9.26 11:00

Uruが「アクエリアス」2019秋冬キャンペーンTVCMソングを担当することが決定した。

このキャンペーンは『見えない「がんばれ」が詰まってる。』をキーメッセージに10月1日からスタートするもので、同日よりスポーツに励む息子・娘を陰ながら支える母や父の愛情を描いた新TVCM3バージョン『見えない「がんばれ」少年野球』篇、『見えない「がんばれ」サッカー部』篇、『見えない「がんばれ」バレー部』篇(各30秒)が全国で放映される。

CMでは、the pillowsの名曲「Funny Bunny」(作詞・作曲:山中さわお)を、デビュー前に自身のYouTubeチャンネルで100本のカバー動画をアップし続けてきたUruがカバー歌唱しており、ピアノをメインにしたシンプルなアレンジが透き通るような歌声を際立たせる楽曲に仕上がっている。

スポーツをする子供を持つ母親や父親の「ありがとう、のためじゃない。ただ、君のために。」というメッセージとともに心を打つCMのクリエイティブにそっと寄り添う歌声は、幅広い世代から話題を呼ぶことになりそうだ。

Uruは、9月11日にニューシングル「願い」(TVアニメ「グランベルム」エンディングテーマ)をリリースしたばかりで、King Gnu「白日」のカバーも収録された意欲作として好評を博している。

今後は、澤野弘之のボーカルプロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk]にボーカルで参加した「Binary Star」が、オープニングテーマに起用されている『銀河英雄伝説 Die Neue These』セカンドシーズンが9月27日より劇場上映。

2020年2月29日、うるう年・うるう日には、ライブのセットリストをファンからの投票で決定する初のリクエスト形式で行われる“Uru Live「Precious One day ~Uru-u Year 2020~」”を開催。さらに、3月21日に名古屋市公会堂、4月12日にNHK大阪ホールにてワンマンライブを開催することも決定している。

リリース、ライブ、TVCM歌唱とますます躍進を遂げるUruから今後も目が離せない。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100