マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローの3名がプロデュースするオーディション、「イケVプロジェクト」9/16のニコニコ生放送にて二次募集応募者からの第一次選考通過者発表

2015.9.15 18:07

マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローの3名がプロデュースするオーディション、「イケVプロジェクト」9/16のニコニコ生放送にて二次募集応募者からの第一次選考通過者発表サムネイル画像

「シド」のヴォーカルのマオ、ゴールデンボンバー他多数のプロデュースを手掛けるtatsuo、多方面で活躍しているダンサーでありプロデューサーのカリスマカンタローの3名がプロデューサーとなり、「V系ダンスバンド」を作り上げるオーディションプロジェクト、「イケVプロジェクト」。

毎月一回、池袋ニコニコ本社サテライトスタジオよりニコニコ生放送でプロジェクトの行方を追うドキュメンタリー番組が放送されている。

前回の放送では、ついに第一次選考通過者が発表されたが、9/16の放送では、二次募集応募者からの一次選考通過者が発表されることがわかった。

オーディションでは、バンド部門、プレイヤー部門(ヴォーカル・ギター・ベース・ドラム各パート)、ダンス部門、ダンスヴォーカル部門で募集され、まさに未知の「V系ダンスバンド」を作り上げることが目的とされている。

前回の「イケVプロジェクト#2」では、多数の一次募集応募者の中から、プロデューサー達がどのような視点で応募者を見て選考したのかが明らかになったが、9/16に放送される「イケVプロジェクト#3」では、全ての第一次選考通過者に対して、プロデューサー達から新たな課題が課される。

新たな課題は、10月に放送予定の「イケVプロジェクト#4」の放送にプロデューサーと共に視聴者もチェックできる予定だ。

過去の放送もタイムシフト視聴が可能なので、今までの放送をチェックしつつ、新しくアーティストが生まれる過程をぜひチェックしよう。

ニコニコ生放送「イケVプロジェクト」
9月16日(水)
20:30~「イケVプロジェクト#2」再放送
21:35~「イケVプロジェクト#3」生放送

関連画像