小栗旬、子育てに対する複雑な心境を吐露「自分ができなかったことが…」

2019.9.25 7:40

9月22日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に出演した小栗旬が、子育てについて語った。

【別の記事】小栗旬、“家族との休日の過ごし方”を明かす「この間行ったのは…」

番組では、映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』に出演する小栗と沢尻エリカ、そして同映画の監督を務める蜷川実花氏が出演し、さまざまなトークを展開。

この中で、子育てについての話題になると、小栗は「ものっくそ難しいですよ」と切り出し、「自分の思い通りになったら、そんな楽なことはないよね」とコメントした。

また、蜷川氏が「もっと大らかに育てたいのに、意外と漢字の書き順が違うみたいなことでこまこま言うし」「結構うるさいかも、あたしは」と話すと、小栗も「すげーわかります」と共感した。

続けて「俺もね、意外とうるさいのよ」「自分ができなかったことが本当に多いから、どうしても子どもには早いうちにできるようになってほしいって…ちょっとどっかで思っちゃうんだよね」と複雑な心境を明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254