千葉雄大、愛人役を演じた際の独特な役作り明かす「曲を聴きながら…」

2019.9.20 11:45

千葉雄大、愛人役を演じた際の独特な役作り明かす「曲を聴きながら…」サムネイル画像

千葉雄大

9月20日放送の日本テレビ系『スッキリ』に千葉雄大が出演した。

番組の中で、千葉は役作りの際にする“あること”として「他の役者さんはあんまりやっていないことかなと思うんですけれども」と前置きした上で、「役のテーマソングを決める」と発言した。

続けて「毎回やるわけではないんですけど、台本読んでて『あ!この歌じゃん!』って思い浮かぶ時に」と説明。

さらに「僕が過去にテーマソングにしたのは、Coccoさんの『強く儚い者たち』」と明かし、「愛人の役で、結果的にその愛人から殺されてしまう役だったんですけど…歌詞と役がすごく合ってたのかな?と思って。“愛する人を守るため”みたいな」「その曲を聴きながら、現場に向かったりとかしました」と語った。

関連画像

関連記事