多部未華子・綾野剛主演映画『ピース オブ ケイク』公開スタート!主題歌を歌う加藤ミリヤが制作秘話を語る

2015.9.7 17:41

多部未華子・綾野剛主演映画『ピース オブ ケイク』公開スタート!主題歌を歌う加藤ミリヤが制作秘話を語るサムネイル画像

加藤ミリヤが主題歌を歌う映画『ピース オブ ケイク』の公開がスタートした。ジョージ朝倉による原作マンガの実写版で、多部未華子と綾野剛の初共演により、激しくぶつかり合いながらもピュアな恋愛模様が展開されていく注目の作品だ。

9月2日に発売となった、この映画主題歌「ピース オブ ケイク ―愛を叫ぼう― feat. 峯田和伸」を歌った加藤ミリヤが制作を振り返った。

田口監督からの提案で実現したという峯田とのコラボは、完成した映画を観たうえで、峯田と二人で歌詞を書きあげ、劇中音楽を担当した大友良英の作曲によりまとめ上げられた。「ほとんどメールで、文通のようなやり取りだった」という歌詞制作のことを、「峯田さんの書いたものが素晴らしすぎて、“なんて素晴らしい歌詞なんですか、あなたの歌詞は!”とか言いながら、自分はそれにたどり着いてないと思って何度も書き直したりしました」と振り返った。また、「曲を作りながら、価値観を共有できていた」「私も一緒に映画を作り上げた一員として参加できたように感じている」と語るほど、世界観にのめり込んでいったという。
発売翌日には、原宿“AmebaFRESH!Studio”に生出演、その直後にミリヤ初となるTwitterでのQ&Aを行ない、ファンとのコミュニケーションを深めトレンド入り。また、サブスクリプションサービス『AWA』では、ミリヤのサイン入りポスターがもらえるプレイリスト投稿企画『AWA playlist share event』も開催中で、9月7日(月)いっぱいの締め切りとなっている。

関連画像