三谷幸喜がイメージした、嵐・大野智の“役柄”に反響「ドンピシャ」「鋭い」

2019.9.13 20:40

三谷幸喜がイメージした、嵐・大野智の“役柄”に反響「ドンピシャ」「鋭い」サムネイル画像

9月12日に放送されたフジテレビ系『VS嵐』に、三谷幸喜が出演した。

番組では、三谷が“嵐を役者としてキャスティングするならどんな役がいい?”という質問に対して回答する場面があり、嵐・大野智についての発言が反響を呼んでいる。

三谷は「童話の主人公で絞って、皆さん何をやってもらいたいかなっていうのはちょっと考えてきました」とコメントし、「大野さんはですね」と切り出した。

続けて「うちにイソップの童話があるんですけれど、それの『北風と太陽』っていう話がある。その太陽にそっくりなんですよ」と発言し、その後「このまま、このビジュアル」「太陽のイメージしかなかったです」と話した。

この三谷の発言に、SNSでは「なかなか鋭いと思う」「太陽の様な存在ですもんね!」「ドンピシャだと思う!」「わかる」「三谷幸喜さんさすがです」などのコメントが寄せられていた。

関連画像

関連記事