ハリセンボン春菜、8キロの減量で“本当にびっくりした”こと明かす

2019.9.14 18:45

ハリセンボン春菜、8キロの減量で“本当にびっくりした”こと明かすサムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

9月12日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に、ハリセンボン・近藤春菜が出演した。

番組では、8月24~25日に放送された日本テレビ系『24時間テレビ42「愛は地球を救う」』の「24時間駅伝」でランナーを務めた近藤に対し、他の出演者から拍手やねぎらいの言葉が送られる場面があった。

これに対し、近藤は「嬉しいですね」とコメント。さらに「私は(ランナーに)決まったのが6月末で、そっから約2ヶ月(練習していた)」と語った。

続けて「本当にびっくりしたのは、私どんどんどんどん痩せていったんですよね」「誰も言わないから」として、痩せたにも関わらず、誰も指摘してこなかったと明かすと、スタジオは笑いに包まれた。さらに「8キロとか痩せたんですよ」と明かすと、周囲から驚きの声があがった。

これに対し、木下優樹菜が「マジで気付かなかった。小杉さんばっかり気付いてて…」と、以前同番組で約20キロの減量を明かしていたブラックマヨネーズ・小杉竜一に言及すると、近藤は「小杉さんばっかり『痩せた痩せた』言うけど…太ってますからね」とコメントし、再び笑いを誘った。

関連画像

関連記事