明石家さんまが語った女の子の“子育てあるある”にスタジオ共感「聞こえないように…」

2019.9.12 7:20

明石家さんまが語った女の子の“子育てあるある”にスタジオ共感「聞こえないように…」サムネイル画像

9月10日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に明石家さんまが出演し、子育てエピソードを語るシーンがあった。

番組では、「ママだらけの本音ぶっちゃけSP」と題し、さまざまな芸能人がトークを展開。この中で、“子育てで夫とモメた事”というトークテーマがあり、SHELLYが子供の“しつけ”に関して「泣いたら答えはNOだよっていうのを教えてるんですよ」と話を切り出した。

SHELLYは、子供がアイスを食べたいと泣いて駄々をこねても、「泣いたから今日はあげない」というルールを夫婦で共有していると話すも、夫は「『わかったわかった。泣くな泣くな。今日はアイス食べよ。でも、お前が5歳になったらお父さん厳しくなるから」と謎の脅しをしていると話し笑いを誘った。

これを聞いていた明石家さんまは「これは難しいとこやな。ダメだっていうもの欲しがるしな」と共感する様子を見せ、「女の子とかズルいのはお母さんにダメって言われたのにちっちゃい声で『お父さんはいいよね…』とか」「聞こえないように『くれるよね』みたいな事言いよんねん。俺もう『あれ?今日クラブに来てる?』っていう日ある。『もうパパ何してたの〜』みたいな」と娘には甘くなる父親の顔をのぞかせた。

関連画像

関連記事