ゆず・北川悠仁、歌舞伎版『ワンピース』に主題歌提供。“盟友”市川猿之助との初共演に「すごく嬉しく光栄」

2015.8.28 11:57

ゆず・北川悠仁、歌舞伎版『ワンピース』に主題歌提供。“盟友”市川猿之助との初共演に「すごく嬉しく光栄」サムネイル画像

2人組アーティスト・ゆずの北川悠仁が、今年10月から上演される「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)『ワンピース』」の主題歌を提供することが決定した。楽曲名など、詳細は今後発表される。

公演の主演を務める市川猿之助とかねてから親交があった北川。お互い「いつか一緒におもしろいものがつくれたら」と共演を夢見ていたが、今年夏、猿之助から歌舞伎版『ワンピース』の主題歌オファーを北川に直談判。北川はそれを快諾し、今回のコラボレーションが実現した。

原作は、1997年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートし、現在78巻まで発売されているコミックスの累計発行部数が3億2000万部を突破した、尾田栄一郎氏による大ヒット漫画「ONE PIECE」。今回歌舞伎化されるストーリーは、原作でも人気を誇る「頂上戦争編」。主人公ルフィや海賊たちと、海軍との間で繰り広げられる頂上決戦を描く。

市川猿之助が現代の演劇界を代表する才能たちと新しい舞台空間を創造する「スーパー歌舞伎II(セカンド)」として製作され、脚本は劇団扉座の主宰・横内謙介氏が担当する。10月7日から11月25日まで新橋演舞場にて上演。

<北川悠仁コメント>
以前から猿之助さんの歌舞伎を観させてもらっていて、古くから脈々と受け継がれている伝統芸能の素晴らしさ、そして猿之助さんの表現力に魅了されてきました。また、より多くの人たちに歌舞伎を伝えようとしている「スーパー歌舞伎」のスタイルに、とても共感しています。今回お声をかけていただき、共演が実現したことがすごく嬉しく、光栄に思います。僕が日々制作している現代の音楽と歌舞伎の新しいコラボレーションを、ぜひ楽しみにしていてください。

<市川猿之助コメント>
尊敬する親友である北川悠仁さんと、何か一緒にできないかと、常々、話しておりました。そこで、今回のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の主題歌を、是非にとお願いしたところ、快くお受け頂きました。悠仁さんの創り出す世界は、必ずやスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」の壮大な世界をさらに広げて頂けるものと確信しております。
僕たちの友情が一体となったスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』をご堪能して頂ければ幸いです。

関連画像