西野七瀬、乃木坂46時代よりも“しなくなったこと”とは?「アイドルって…」

2019.9.4 7:00
西野七瀬、乃木坂46時代よりも“しなくなったこと”とは?「アイドルって…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月2日に放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に、西野七瀬が出演。乃木坂46卒業後の変化を明かす場面があった。

【別の記事】元乃木坂46・西野七瀬、アイドル時代の“深刻な悩み”を明かす

くりぃむしちゅー・上田晋也から「乃木坂(46)卒業して半年ぐらい?」「結構、変化とかある?」とグループ卒業後の変化を尋ねられた西野は「あんま笑わなくなったというか」「アイドルってたくさん笑顔を届けてたんだなって思って」と切り出した。

さらに「笑顔の回数がやっぱこうグッと減って」と続けると、上田は「俺、むしろ乃木坂(46)の時より明るくなったような気がするんだけどね」とコメント。

この発言を受け、西野は「じゃあ、よかったです」「表面的にそう見えてたなら」と回答。その後、他の出演者からあがった「無理してるわけじゃないよね?」という質問には「全然してないです」と答え、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100