EXITりんたろー。「人間失格だなって…」と振り返った“介護士エピソード”とは

2019.9.3 7:40

EXITりんたろー。「人間失格だなって…」と振り返った“介護士エピソード”とはサムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

9月2日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』に、EXITのりんたろー。が出演した。

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」の公開記念イベントに出演したEXITが、イベント終了後、同番組の取材に応じた。その中で、EXIT・りんたろー。は映画のタイトルにちなみ、“人間失格エピソード”について語った。

「僕は老人ホームで働いているんですけれど、みんなを連れてとげぬき地蔵ってところに行ったんですよ」と切り出したりんたろー。は、東京・巣鴨で起こったエピソードを告白。

さらに、「ツボから煙が出てて、みんな(体の)悪いところにその煙をかけてたんですけれど、としおさんっておじいちゃんが車いすで近づいてって、その煙を手にとって、車いすのブレーキにかけたんですよ」と当時の様子を振り返った。

りんたろー。は「そのときに、『ごめんね、僕が直しておけばよかったねー』って。そこで人間失格だなって」と続け、兼近大樹は「そうですね、介護士失格」とツッコみ笑いを誘った。

関連画像

関連記事