B.A.P、JAPAN 1stシングル発売日決定!デビュー直後“異例”のアリーナツアーも

2013.7.26 18:17

B.A.P、JAPAN 1stシングル発売日決定!デビュー直後“異例”のアリーナツアーもサムネイル画像

今年5月、日本での初公演を大成功させ、日本公式デビュー決定を発表していた、韓国の男性6人組アーティストのB.A.P(ビーエーピー)のJAPAN 1stシングル発売日が10月9日に決定した。

韓国の若手グループの中で今最も注目を集めているB.A.P。そんな彼らのJAPAN 1stシングルのタイトル曲は「Warrior」。本国韓国でもデビュー曲としてリリースされた、この楽曲はMusic Videoは約1000万回再生を数え、デビューと同時に彼らを韓国音楽界のトップクラスに引き上げた、まさにB.A.Pの代名詞的楽曲だ。7オクターブのボーカルと高速ラップなど抜群の歌唱力とエッジの効いたダンスが融合した、彼らを表現する上で欠かせないものであり、今回日本のデビュー曲にも選ばれた。

また、カップリング曲として収録される「POWER」は、本国での2ndシングル表題曲だ。こちらも、パワフルなダンスと他のK-POPグループの音楽とは一線を画す重厚なサウンドで彼らの代表曲とも呼び声の高い一曲。同時に収録される「PUNCH」も含め、既にファンからの支持も熱いこれらの楽曲の日本Ver.を、彼らがどのように作り上げるのか、大きな注目が集まるところだ。

また、同時にビッグニュースも飛び込んできた。それは、JAPAN 1stシングル発売直後の11月から、アリーナツアーを敢行するというもの。11月19日の兵庫・神戸ワールド記念ホールを皮切りに、12月4日・5日の東京・代々木競技場第一体育館2daysまで、3都市6公演の開催を予定しているこのツアー。これはデビュー直後のK-POPアーティストのツアーとしては異例の規模となり、彼らの注目度の高さが伺える。

 

【LINK】
オフィシャルサイト
http://bap-official.jp/

関連画像