神木隆之介の学生時代のちょっと変わった“工夫”に加藤浩次も感心「頭いいね」

2019.8.30 7:40
神木隆之介の学生時代のちょっと変わった“工夫”に加藤浩次も感心「頭いいね」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

8月29日放送の日本テレビ系『スッキリ』に神木隆之介がVTR出演した。

【別の記事】神木隆之介の恋愛アドバイスにネット反響「落ち着いた考え方」「ほんと素敵」

神木は、自身の高校時代のこだわりとして「各授業によって字体を変えて」と語り、さらに要点をまとめる色も授業によって変えていたと明かした。

続けて「日本史の時はちょっと達筆系で書いて」と説明。また、字体を変える理由については「毎回自分が見ている字って、ちょっと飽きてくるんですよ」「字体を変えると、気分も変わるし」と語ると、スタジオでVTRを見ていたMCの加藤浩次は「いいかもね」とコメントした。

さらに、神木が「ノートをもう1回見た時にも、自分じゃないみたいに思うんですよね」「それがすごい楽しくて」と話すと、同じVTRに出演していた中川大志は「ちょっとよく分かんなかったです」とコメント。神木は「ウソでしょ」「字、大事っすよ」と話していた。

VTR後、加藤は「その文字で記憶もできるからね」「記憶が整理できると思うわ」と話し、「頭いいね、神木くん」と感心する様子を覗かせた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100