the chef cooks me、アルバムのジャケット写真公開!初回仕様はデジタルブックレット

2019.8.29 12:00

the chef cooks me、アルバムのジャケット写真公開!初回仕様はデジタルブックレットサムネイル画像

the chef cooks me

the chef cooks meが10月2日にリリースするニューアルバム「Feeling」のジャケット写真が公開された。

CDの盤面が丸見えになっている大胆なジャケットだが、初回仕様ではブックレットは封入されず、CD購入者は「Feeling」デジタルブックレット特設サイトにて歌詞、写真、クレジット、その他作品のコンセプトを表現したコンテンツを閲覧することができる。

また併せて収録曲も公開された。ライブでもアンセム的な立ち位置になっている「Now’s the time」、現在放送中のドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」のエンディングテーマ「CP」や、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのカバーで後藤正文もボーカルとして参加している「踵で愛を打ち鳴らせ」を含む全10曲が収録される。

そして8月29日より、the chef cooks meのTwitterにて、アルバム1曲目の「Now’s the time」を皮切りに、各曲の一部を試聴することができる動画が2日おきに順次公開される。

今作では初回仕様のデジタルブックレット、および通常盤ブックレット共に、各曲をイメージした写真が歌詞と対をなすかたちで掲載されるが、8月29日より公開される試聴動画では、その写真も併せて公開されるので、作品へのイメージを膨らませながらリリースを楽しみに待とう。

そんなthe chef cooks meは、9月から初のラジオ・レギュラー番組「Just a Feeling」をInterFM897にてスタートすることが決定した。

初回放送は9月7日(土)で、番組では下村亮介のルーツとなる音楽遍歴やライフスタイルなどについてもトーク。今後はゲストの出演も予定されている。

【下村亮介(the chef cooks me) コメント】

前作の回転体のリリースから6年という時間。感覚的には、瞬く間、であった。

幸運にも絶えず音楽や何らかの表現をさせてもらえる機会を与えてもらい、それらを通してこそ出会えた人がいて、取るに足らないけどもずっとギュッと抱きしめていたいと思った感触があり、内省の末に巡り合えた自分がいて、それでも忘れられぬような悲しみや出来事があり、世間や社会に対してようやっと芽生えた違和感とか。振り返らずとも満ち満ちている。

時にどうしようもなく悪い姿勢でコンピューターやシンセサイザー相手に孤独を紛らせながら、時にこれは奇跡だって思えるような出会いで繋がった仲間たちと言葉に出来ぬような感動で心を震わせながら。

奥底から呪いとも言えるような思いで掘り起こした言葉を欠伸のように自然発生された隙だらけの無意識さで発声してみたり。

そんな風に記録された音楽にFeelingと名付けた。

ノリでも何でも構わないので再生してもらえたら嬉しい。

下村亮介 (the chef cooks me)

関連画像

関連記事

関連リンク