MonsterZ MATE、夏の海辺・夕暮れ時のパーティーソング「Diver×Diver」をリリース

2019.8.28 12:00

MonsterZ MATE、夏の海辺・夕暮れ時のパーティーソング「Diver×Diver」をリリースサムネイル画像

MonsterZ MATE

MonsterZ MATEが、夏の海辺・夕暮れ時のパーティーソング「Diver×Diver」をリリースすることが明らかになった。

ヴァーチャルYouTuber(VTuber)界隈で、その名を轟かせ始めたMonsterZ MATEは、狼男でボーカリストの「アンジョー」と、吸血鬼でラッパーの「コーサカ」による2人組。

2019年5月8日、待望のメジャーデビューアルバム「MZM」をリリースし、同アルバムは発売初日付で「オリコンデイリーアルバムランキング10位」、「iTunes 総合アルバムチャート最高2位」と、昨今VTuberの楽曲リリースが多く見られる中でも異例となる好成績を収めた。

そのアルバムを引っ提げて、昨日5月18日に池袋 HUMAX シネマズにてワンマンライブ『MonsterZ MATE 1st Anniversary Live ~俺らがやらねば誰がやる~』が開催された。

チケットSOLD OUTの会場はペンライトで鮮やかに彩られ、2人と会場とのコール&レスポンスが絶えず続き、待ちに待ったワンマンライブを多くファンが思う存分に楽しんでいた。

そして、今夏の終わりに、新曲「Diver×Diver」を配信リリース。夏の海辺、夕暮れ時のパーティーソングとなる同作は、昨年夏に引き続き、アンジョーとコーサカがナンパ対決をするが、逆に女の子に振り回されてしまうストーリーとなっている。

初めて海外作家を交えて制作した「音世界」、コーサカの疾走感あるフローに加えアンジョーが自身の歌唱部分の作詞を初めて手掛けた「歌詞世界」にぜひ注目して欲しい。

9月には、総勢29名のVtuberが出演する『DIVE XR FESTIVAL』や華やかな衣装を身にまとったVtuberがランウェイを歩くバーチャルファッションショー『FAVRIC』と大型イベントへの出演も決定。新曲の披露も楽しみにしていよう。

留まることなくメジャーシーンへアプローチし続けるヴァーチャルYouTuber界最狂2人から目が離せない。

関連画像

関連記事

関連リンク