三代目JSB・ELLY、圧巻の格闘シーンを一足先に!初主演映画『TRASH/トラッシュ』の舞台挨拶付き特別先行上映会決定

2015.8.17 18:44

三代目JSB・ELLY、圧巻の格闘シーンを一足先に!初主演映画『TRASH/トラッシュ』の舞台挨拶付き特別先行上映会決定サムネイル画像

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマーELLY(エリー)が初主演を務めた映画『TRASH/トラッシュ』が、10月24日(土)にいよいよ公開されるが、それに先立ち、舞台挨拶付き特別先行上映会の開催が決定した。

9月8日(火)に東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われる舞台挨拶付き特別先行上映会には、ELLY(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と八木将康(劇団EXILE)が登壇する予定。16:30の回の上映後と、19:00の回の上映前の計2回開催される。

ELLYが演じるのは腕っぷしは強いが不器用で、過去のトラウマを引きずり上京してきたのはいいが、何かに打ち込めず苛立ちを体でしか表現できない主人公の本堂ケント。映画デビュー作となった『クローズEXPLODE』でも類まれな身体能力を発揮したELLYだが、今作でもダンスで培った能力を十分に活かせるアクションが満載の内容になっており、彼のファンはもちろん、アクション映画ファンをも納得させられるアツい格闘シーンを大熱演。

そして、主人公のケントと共に東京で夢に向かってガムシャラに働く親友・森崎宏太役を劇団EXILEの八木将康、そんな彼らのヒロインを『パッチギ!LOVE&PEACE』の中村ゆり、地下組織で暗躍する堀田に『クローズZERO』の遠藤要など、共演者も若手実力派が揃い踏みする。

監督は、映画界に一石を投じた『アラグレ』他、深い人間描写と鮮烈な演出で知られる権野元。都内を始め各所で雰囲気満点のロケ・シュートを敢行することでスピーディにシーンが展開、スタイリッシュでキレのある映像世界で脚本の持つリアリティを余すところなく再現しており、夢や希望が見つからず、そのモヤモヤをぶち壊すために暴れまくる若者を描くリアル・アウトロー・アクションだ。

ELLYの迫真の演技を、ぜひ一足先に目撃してみてはいかがだろうか。

関連画像