中村倫也、SNSで話題の“床ドン”シーンのウラ側を語る「本当にできなくて…」

2019.8.26 17:40

中村倫也、SNSで話題の“床ドン”シーンのウラ側を語る「本当にできなくて…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

8月24日、TBS系『王様のブランチ』に中村倫也が出演した。

番組では、現在放送中のTBS系ドラマ『凪のお暇』から高橋一生と中村が出演し、“名シーンのウラ話を語る”というコーナーが放送された。

その中で、“キュンキュンしたシーン”として芝生の公園で中村が相手役の黒木華に“床ドン”したシーンが紹介されると、このシーンは放送後SNSでも「私も床ドンされたい」「気絶しかけた」と話題になったことが触れられた。

そして中村はこのシーンに対しカメラ目線が恥ずかしく撮影に苦戦したと紹介され、「あれ本当にできなくて、もの凄い照れをグッて抑え込んでやってるんです」といい、リポーターが「私も拝見してた時にちょっと息止めました」と感想を述べると、中村は「良かったです。照れを隠して隠して頑張った甲斐があります」とコメントした。

関連画像

関連記事