BABYMETAL、入場規制のサマーソニックで熱狂の嵐!

2015.8.17 18:31

BABYMETAL、入場規制のサマーソニックで熱狂の嵐!サムネイル画像

現在、2度目のワールドツアー中のメタルダンスユニット・BABYMETALが15日に千葉・幕張メッセ、16日には大阪・舞洲サマーソニック大阪特設会場で行われた「SUMMER SONIC 2015」に出演した。

今年で4回目の出演となる東京公演では、マリリン・マンソンやオール・タイム・ロウ、マーモゼッツらがラインナップされているマウンテンステージに登場したBABYMETAL。スタート前から続々と会場に観客が集まり、「BABYMETAL DEATH」「メギツネ」「ド・キ・ドキ☆モーニング」、「あわだまフィーバー」と立て続けに披露すると、会場は入場規制がかかるほどの超満員に。英語と日本語を交えて積極的に観客を煽るメンバーに観客が大歓声で応える、その会場の一体感は世界各地で着実に力を付けてきたBABYMETALの力強さを実感させるものであった。2日目となる大阪公演も昨年に続きマウンテン・ステージに登場。約1年ぶりとなる大阪でのライブということもあり、砂埃も舞う中、熱狂的な盛り上がりを見せるオーディエンスに応えて、伸びやかな歌声とキレのあるダンスで会場を魅了した。

9月から「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」が決定しており、大阪・札幌・福岡・名古屋・東京の5都市8公演を行い、12月12、13日には横浜アリーナでワールドツアーのファイナル公演を迎える。ゼップツアー初日となる9月16日から、初めての全国5大都市ツアーの開催を記念して全国のTSUTAYA限定でBABYMETALの代表曲8曲を3会場4作品のライブ映像から厳選して収録したライブDVDとシングル曲をコンプリートしたCDの2枚組み作品集のレンタルが開始となる。まだ、BABYMETALを体験した事がないという人には入門編として魅力的な内容だ。

BABYMETALは今月26日ドイツ・フランクフルト、27日ドイツ・ベルリンでのワンマンライブの後、29日・30日にはイギリス「レディング・アンド・リーズ フェスティバル」のメインステージへの出演を控えている。

写真:Taku Fujii

関連画像