手塚翔太が歌う、田中圭主演ドラマ『あなたの番です』主題歌が歌詞“注目度ランキング”1位の座を獲得

2019.8.24 17:45

手塚翔太が歌う、田中圭主演ドラマ『あなたの番です』主題歌が歌詞“注目度ランキング”1位の座を獲得サムネイル画像

手塚翔太

歌詞検索サービス「歌ネット」が、8月22日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に手塚翔太の「会いたいよ」が初登場。2019年9月4日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、日曜ドラマ『あなたの番です-反撃編-』主題歌として、田中圭演じる主人公・手塚翔太が歌う楽曲だ。同曲は“反撃編”スタート時より劇中で流れ、歌詞の内容がまるで手塚翔太の妻・菜奈に向けた想いそのもののように描かれているが、放送では歌手名も曲名も明かされていなかったため、Twitter上で様々な憶測を呼んだ。その後、歌手名・曲名が発表され、先行配信がスタートして早々、1時間足らずでiTunesの総合ランキング1位を獲得。現在も、ドラマと併せて大きな話題となっている。

2位には、まるりとりゅうがの「わけじゃない」が初登場。2019年9月4日にリリースされるセカンドミニアルバム『お見知りおきを』収録曲であり、8月24日から先行配信スタート。やり場のない不安定な感情が絶妙に表現された切ない歌詞に注目だ。さらに、8位には同アルバム収録曲「はじまりの唄」もランクイン。こちらは、大切な人をの笑顔をいつまでも守ると誓う心温まるウェディングソングとなっている。

3位には、恋夏。の「Shine Smile Forever ~生命の絆~」がランクイン。2019年9月11日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、MKsoul Promotionプロデュース企画『希望を届ける、生命の絆プロジェクト』によるリリース楽曲となる。ストーリー仕立てのMVでは、女子高生の友情が表現されており、前向きに生きる希望・勇気に繋げようというメッセージが伝わってくる。歌詞、歌、演奏、映像、それぞれの切り口で、人間の繊細な心情、感情変化をヒューマンドラマ風に描いた作品となっている。

4位には、Hilcrhymeの「事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)」がランクイン。2019年8月28日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』主題歌として書き下ろされた。失恋をテーマに、女性目線で女性の気持ちを書いた歌詞が印象的な“女歌”に仕上がっている。別れを経てもネガティブにならず、それを糧とし、前に強く進む女性像がドラマの登場人物とも重なる1曲である。

9位には、オメでたい頭でなによりの「乾杯トゥモロー」が初登場。日本一オメでたい人情ラウドロックバンド、通称“オメでた”が2019年8月28日にリリースする3rdシングルのタイトル曲だ。誰もが知っている“乾杯”をテーマにしつつも、彼ららしいとびきりのネタが用意された楽曲に仕上がっている。

【2019年8月22日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 会いたいよ/手塚翔太
2位 わけじゃない/まるりとりゅうが
3位 Shine Smile Forever ~生命の絆~/恋夏。
4位 事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)/Hilcrhyme
5位 青春トレイン/ラストアイドル
6位 雨とカプチーノ/ヨルシカ
7位 YOU&I/GOOD ON THE REEL
8位 はじまりの唄/まるりとりゅうが
9位 乾杯トゥモロー/オメでたい頭でなにより
10位 ナナナナナイロ/Perfume

関連画像

関連記事

関連リンク