嵐・櫻井翔をめぐる“争奪戦”にファン反響「かわいすぎ」「萌えた」

2019.8.23 7:30

嵐・櫻井翔をめぐる“争奪戦”にファン反響「かわいすぎ」「萌えた」サムネイル画像

8月22日、日本テレビ系『バゲット』に嵐・櫻井翔が出演した。

番組冒頭、ラルフ鈴木アナウンサーが過去に櫻井と同じ番組に出演していたことが紹介され、鈴木アナが櫻井の肩に触れながら「久しぶり」と握手をすると、青木源太アナウンサーが「(櫻井に)触らないで」と止めるというシーンがあった。

さらにその後、鈴木アナが「今日わたくし、翔くんへの思いを手紙にしたためて参りましたので」と切り出し、“大好きです、いつまでも仲良くしてください”と書かれた手紙を櫻井に渡すと、青木アナは「これは私が処分しておきますんで」と手紙を処分すると発言し、周囲を笑わせた。

なお、青木アナはその後Twitterにて「翔さん、バゲットへのご出演どうもありがとうございました。OAでは翔さんを取り合った2人も無事に仲直り ラルフ兄さんとのZEROでのやり取りが大好きだったので、今日のバゲットで久しぶりに見られて最高でした!」と、鈴木アナとのツーショットを載せて投稿していた。

このアナウンサー同士の櫻井をめぐるやり取りに、ネット上では「櫻井翔争奪戦」「困惑の櫻井翔かわいすぎ」「櫻井君を取り合う日テレアナ」「激アツ」「萌えた」などの反響が集まった。

関連画像

関連記事