石原さとみが明かす“初給料”エピソードにスタジオ驚き「15歳で…」

2019.8.22 20:20

石原さとみが明かす“初給料”エピソードにスタジオ驚き「15歳で…」サムネイル画像

8月21日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に石原さとみが出演した。

番組の中で、初めての給料についてのトークが展開されると、石原は「私、15歳でこの世界入って、いくら貰ってるかもその時知らなかったので」と切り出し、「初給料とかも知りませんでした」と当時の給料を自身が把握していなかったことを明かした。

出演者から「貯金になってたってことですか?」と聞かれると、石原は「貯金だったりとかも…」と回答。さらに「初めて貯まってたのを使ったのはなんだったのかな?」と質問されると「多分ご褒美的なことだったら、撮影がクランクアップした日にお寿司屋さんに1人で行って、お寿司食べたことです」と話した。

また、その当時の年齢について25歳頃だったと説明すると、スタジオからは「最近じゃん!」「7年前!?」と驚きの声があがった。

関連画像

関連記事