映画「ビリギャル」劇中歌で話題の女性ミュージシャン、Saku(サク)。映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のトークイベントに出演決定

2015.8.11 17:31

映画「ビリギャル」劇中歌で話題の女性ミュージシャン、Saku(サク)。映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のトークイベントに出演決定サムネイル画像

渋谷系~UK/USインディーポップをルーツに持ち、映画「ビリギャル」の劇中歌にも抜擢され、中高生からコアな音楽リスナーにも支持されるポップセンスを併せ持つ女性ミュージシャンSaku(サク)が、8月21日(金)新宿シネマカリテで行われる上映中の映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のトークイベントにゲストとして登壇することがわかった。

当日は、本作を監督している“ベル・アンド・セバスチャン”のスチュアート・マードックに日本で初めてインタビューに成功した宇野維正氏も登壇する。

本作に魔法をかけられたとコメントも寄せたミュージシャンのSakuによる、本編中の曲をアコースティックギターで弾き語りの演奏も予定している。

一夜限りのプレミアムなイベントとなるだろう。尚トークイベントは後日タワーレコードのストリーミングメディア<タワレボ>にて、8月24日(月)22:00からトークイベントの模様を配信予定だ。

メジャー第二弾4曲入りe.p.『Girls & Boys e.p.』を8月26日に発売するSakuは、リリースを記念したインストアイベントや自主企画ライブなど続々と決定中。話題のSakuを音源だけでなくライブでも体験して欲しい。

関連画像