「新テニスの王子様」に降臨したTUBE前田亘輝モデルの新キャラが斬新すぎると話題

2015.8.10 18:03

「新テニスの王子様」に降臨したTUBE前田亘輝モデルの新キャラが斬新すぎると話題サムネイル画像

最新号の「ジャンプSQ.」(9月号)に掲載されているマンガ、「新テニスの王子様」にて、TUBE前田亘輝をモデルにした新キャラクターM・ノブテールが登場し、その斬新なキャラクターが話題を呼んでいる。

作者である許斐剛がTwitterで語った経緯によると、「新テニスの王子様」のファンでもあり、交流のある前田が、許斐本人に「今度南国の代表のキャラクターで登場させて欲しい」と伝えたことをきっかけで、TUBEデビュー30周年のお祝いに、リクエストに答えた事で実現した。

前田亘輝をモデルにしたキャラクター “M・ノブテール”は、ツベ共和国代表の高校3年生。許斐本人も、「やり過ぎた!!」と思うほどの悪役で、セリフがすべてパピプペポになっているという衝撃の設定。

「パアァァァァァアピプペポォ!!(あ゛あ゛~~~~~~っ夏休みってか)」というセリフや、「ピッポポ(イッツオーライ)」「プペラピッポポ(泣いたっていーんじゃない)」「ウポポポ ペイぺー(まだまだベイベー)」、「パーピョナラ(さよなら)~~ペプパピィエ~イ(イエスタデー)!!」など、セリフのほぼすべてにTUBEの曲の歌詞が散りばめられており、ファンならずとも笑いを誘う仕掛けとなっている。

さらに、作中はTUBE一色となっており、ギターの春畑道哉こと“M・ハルハータ”もキャラクターとして登場。彼らが着ているユニフォームにTUBEのロゴマークがあしらわれていたり、物語のエピソードのタイトルが「SUMMER DREAM」、「さよならイエスタデイ」とTUBEの曲名になっていたり、細部に至るまでTUBE が散りばめられている。

エピソード最後のページには、「TUBEさん30周年おめでとうございます!!」と編集部からの祝福コメントも掲載されており、作者許斐のみならず、集英社もTUBE結成30年を祝福している。

許斐と前田の間では、モデルのキャラがアニメになったら声優を担当する事も約束済みで、キャラクターソングにも前田は「やるやる!!」と興味津々だ。

画像:(c)許斐 剛/集英社

関連画像