ゴスペラーズ、初の“ケンカアカペラ”シングル「VOXers」リリース決定

2019.8.21 12:00
ゴスペラーズ、初の“ケンカアカペラ”シングル「VOXers」リリース決定サムネイル画像
ゴスペラーズ

2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎えるゴスペラーズが、10月30日(水)に52枚目となる25周年記念シングル「VOXers」(ボクサーズ)をリリースすることが決まった。

ゴスペラーズのアカペラはバラードだけではない。夏フェスにはマイクだけで乗り込み、Human Beat Boxや巧みに積み上げられたハーモニーで会場を盛り上げる。

ライブではお馴染みの楽曲「いろは」、「侍ゴスペラーズ」と、ヴォーカルグループのパイオニアと言われるゴスペラーズが生み出した新しいジャンルがこの“ケンカアカペラ”だ。

グループ初の“ケンカアカペラ”シングルとなる今作では、ゴスペラーズが25年間マイク5本で勝負してきた姿を“ボクサー”と重ね合わせ合わせている。

ボーカルを意味する“VOX”、そんな5人が集まり完成した楽曲「VOXers」。五角形のリングでマイク5本で戦う5人を歌った、25周年にふさわしい楽曲に仕上がっている。

カップリングには、先行配信されている「ひとり」、「永遠(とわ)に」のセルフ英語詞カバー楽曲「HITORI」、「Forever Love」、テレビ東京・金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2」(2019年4月~6月クール)の主題歌「抱きしめて」を収録。

先着購入特典は、「VOXersオリジナル缶バッチ」(全5種・ランダム)をプレゼント。特典は無くなり次第終了となるので、早めにゲットしていただきたい。

初回生産限定盤のフォトブック・特典DVDなどの内容は後日発表されるので、公式HPを要チェックしよう。

さらに本日、「HITORI」のミュージックビデオが公開された。同ミュージックビデオは全て、パソコンの画面上で展開されていく。

「宇宙人が攻めてきたって!」というメッセージをきっかけに、1曲という短い時間の中で様々な場面が描かれていく。このストーリーはフィクションであるが、“音楽”の力にはきっとまだ可能性はあると、再認識させてくれる。壮大なスケールで描かれたゴスペラーズの挑戦を、ぜひ見ていただきたい。

代表曲「ひとり」のセルフ英語詞カバーによって、世界中へと楽曲を届ける「世界には、ハーモニーが足りない。」Project Vol.5。ゴスペラーズの今後の活動からも目が離せない。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100