南キャン山里に送られたGLAY・TERUからの“天の声”にファン反響「粋な計らい」「好き」

2019.8.19 18:10

南キャン山里に送られたGLAY・TERUからの“天の声”にファン反響「粋な計らい」「好き」サムネイル画像

GLAY

8月19日、南海キャンディーズの山里亮太とGLAY・TERUがTwitterを更新した。

同日、日本テレビ系『スッキリ』にて8月17日および18日に行われた『GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”』が取り上げられ、そのコーナーに山里の親友とされている“天の声”が出演した。

以前にも同番組ではボーカルのTERUの歌声に合わせて“天の声”が歌っており、今回も“天の声”は歌唱したものの、途中でスタッフとのトラブルがあり歌い出しに間に合わず怒る、といったシーンがあった。

この放送後、山里は自身のTwitterにて「スポーツ紙の皆様、今です、今こそ激怒の記事の時です。ただ、山里じゃなくて天の声です。エレベーターで大野くんと一緒になって優しい声をかけてくれたから気は晴れましたが、天の声は激怒しておりました、ただ、その倍激怒しているファンの方がいるようなので黙ります。すみませんでした。」と放送を振り返り、謝罪などをしていた。

しかし、その後このツイートに対してTERUが「スッキリ見ましたw いつも熱い歌をありがとうございますw」と山里の発言を引用して投稿すると、山里も「これこそ天の声!本当にありがとうございます!天の声にお伝えしておきます!」と感謝を投稿。

これらのやり取りに「公認とれましたね!」「TERUさん優しい」「山ちゃん最高」「山ちゃんの熱い歌声がTERUさんの声に重なり~好きです」「天の声さんの歌 毎回楽しみにしてます」「TERUさんの粋な計らい」など、双方のファンから反響が寄せられた。

関連画像

関連記事