オードリー春日、日向坂46のメンバーに伝える“反省”とは?「こうなって欲しくない…」

2019.8.20 7:40

オードリー春日、日向坂46のメンバーに伝える“反省”とは?「こうなって欲しくない…」サムネイル画像

オードリー

8月18日深夜放送、テレビ東京系『日向坂で会いましょう』にオードリーの春日俊彰が出演した。

番組では今回“いつ来てもおかしくない始球式のオファーのために、日向坂46の野球能力の底上げを行う”といった企画が行われた。

この中でオードリーの若林正恭が「春日もね、始球式やったことあるのよ」と切り出すと、日向坂46のメンバーらからは驚きの声が上がり、さらに若林が「2回ぐらいあるよね、その時結構出たんだよね」と話を振ると、春日は「130(km/h)後半ぐらい出たんじゃないかな。ズバっとね」と自身の球速について語った。

しかしその後披露された春日の始球式の映像では“ノーコン”ぶりが明かされ、春日は「ああいう風にならないように」と苦笑いを浮かべ、「みんなにはこうなって欲しくないわけよ。ほんとになんか、スベるとかじゃなくて『あーあ』みたいな雰囲気ってほんと、耐えられないんだよ」と話してスタジオを笑わせた。

関連画像

関連記事