BURNOUT SYNDROMES、“シンクロ率100億パーセントの楽曲”「Good Morning World!」が歌詞注目度ランキング堂々1位を獲得

2019.8.17 17:45

BURNOUT SYNDROMES、“シンクロ率100億パーセントの楽曲”「Good Morning World!」が歌詞注目度ランキング堂々1位を獲得サムネイル画像

BURNOUT SYNDROMES

歌詞検索サービス「歌ネット」が、8月15日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にBURNOUT SYNDROMESの「Good Morning World!」が輝いた。前週の2位からさらに順位を上げた。「歌詞閲覧数」&「いいね!クリック数」共にダントツ首位。同曲は、2019年8月21日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、アニメ『Dr.STONE』のOPテーマとして書き下ろされた。ボーカル・熊谷和海は「何度も協議を重ね、幾通りものパターンを比較し、試行錯誤の果てに完成した自信作になっています」「世界観とのシンクロ率は100億パーセントです!」とコメント。是非、アニメと併せて、シンクロ率100億パーセントの楽曲をご堪能いただきたい。

2位には、恋夏。の「Shine Smile Forever ~生命の絆~」が初登場。2019年9月11日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、MKsoul Promotionプロデュース企画『希望を届ける、生命の絆プロジェクト』によるリリース楽曲となる。歌詞では“助け合い・支え合いの気持ちの大切さ”や”命を繋ぐ偉大さ”などを表現。闘いに挑む方やその周りで支える方々の希望、勇気に繋げる壮大なバラードナンバーだ。

3位には、ラストアイドルの「青春トレイン」が初登場。2019年9月11日にリリースされるニューシングルのタイトル曲である。バブリーダンスの仕掛け人、大阪登美丘高校ダンス部コーチ・akane氏が振付を担当し、サビの振付は楽曲タイトルや歌詞の<見えない列車の発車ベルが鳴り 未来を急(せ)かす>といったフレーズに合わせて、車掌をイメージしたり、電車で揺れる要素が入っていたり特徴的なものになっている。

5位には、GOOD ON THE REELの「YOU&I」が初登場。2019年9月11日にリリースされる初のセルフカヴァー・ベスト・アルバム『GOOD ON THE REEL』収録曲であり、福原遥主演のMBSドラマ特区『コーヒー&バニラ』オープニング主題歌として書き下ろされた。歌詞には、普段は表に出さない様々な恋愛の悩みが綴られており、ポップで明るいラブソングとなっている。

8位と10位には、須田景凪の「MOIL」と「veil」がそれぞれ初登場。2019年8月21日にリリースされる2nd EP『porte』収録曲であり、8位「MOIL」は大型アニメーション映画『二ノ国』主題歌、10位「veil」はTVアニメ『炎炎ノ消防隊』エンディング主題歌となっている。<どんな形で どんな言葉で どんな明かりで照らせば>(「MOIL」より)、<宙に舞った言葉じゃ あなたを救えないのだろう>(「veil」)、など大切なひとへの想いや未来への祈りが綴られた歌詞が印象的である。

【2019年8月15日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Good Morning World!/BURNOUT SYNDROMES
2位 Shine Smile Forever ~生命の絆~/恋夏。
3位 青春トレイン/ラストアイドル
4位 事実愛 feat. 仲宗根泉(HY)/Hilcrhyme
5位 YOU&I/GOOD ON THE REEL
6位 雨とカプチーノ/ヨルシカ
7位 ひとりよがり/足立佳奈
8位 MOIL/須田景凪
9位 どうしますか、あなたなら/阿部真央
10位 veil/須田景凪

関連画像

関連記事

関連リンク