乃木坂46齋藤飛鳥、現役女子高生の新センターにコメント「頼られた記憶は…」

2019.8.5 11:40

乃木坂46齋藤飛鳥、現役女子高生の新センターにコメント「頼られた記憶は…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

8月5日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、乃木坂46・齋藤飛鳥が出演した。

番組では、乃木坂46に加入してわずか10ヶ月でセンターに抜擢された、現役女子高校生の遠藤さくらが新曲のMV撮影に臨む様子に独占密着。

この中で、遠藤は白石麻衣ら先輩メンバーをバックにパフォーマンスを行うとして、その心境について「こうやって先輩方と一緒に撮影をするのは初めてで、いつもと違った緊張感で…」と語った。

その様子を見ていた他のメンバーは「かわいい」「フレッシュ~」などとコメントし、齋藤も「みんな見てるよ」とコメント。遠藤は恥ずかしそうな様子を覗かせた。

また、遠藤は今後の意気込みとして「すごいプレッシャーだし、本当に不安で怖いんですけど、横と後ろにすごい心強い先輩がいっぱいいるので、頼りながらも頑張れてます」と語った。これに対し、齋藤は「頼られた記憶はないですけど」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事