大原櫻子、吉沢亮らと共演『なつぞら』語り三浦翔平も驚き「同窓会みたい…」

2019.8.2 7:10

大原櫻子、吉沢亮らと共演『なつぞら』語り三浦翔平も驚き「同窓会みたい…」サムネイル画像

大原櫻子

7月31日放送のNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』にゲスト出演した歌手で女優の大原櫻子が、NHK連続テレビ小説『なつぞら』の撮影について語った。

番組では、現在『なつぞら』に出演している大原に対し、リスナーから“撮影現場はどんな雰囲気なのか”というメールが届いた。

これに対し、大原が同作品では吉沢亮が演じる役の妻を演じていると語ると、三浦は驚いた様子で「バンドメンバーから今度夫婦に…」とコメントし、2013年の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』において、大原と吉沢が劇中バンドのメンバーを演じていたことに言及。

続けて、大原が「楽しいですよ」「(広瀬)すずもそうだし、あと中川大志くんとかもドラマで一緒でしたし。それこそ、お亮(吉沢亮)はもうずっとデビューから一緒なので。知り合いはいっぱいいる現場」と話すと、三浦は「同窓会みたいな感じ…」とコメントした。

さらに、大原が「変な感じです」「友達同士が全員繋がったみたいな感じ」として、同年代の出演者が多いと話すと、三浦は「新世代の人たちすごいね」と語った。

関連画像

関連記事