菅田将暉、加藤浩次との“真剣勝負”を振り返る「あの人の前だと…」

2019.7.31 7:10

菅田将暉、加藤浩次との“真剣勝負”を振り返る「あの人の前だと…」サムネイル画像

菅田将暉

7月29日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、加藤浩次との“真剣勝負”を振り返った。

番組の中で、菅田が日本テレビ系『スッキリ』に出演した際、加藤と手押し相撲で対決したが負けてしまったという話題になると、菅田は「悔しい!」「俺は勝ちたかったんや」と悔しさを滲ませた。

続けて、加藤とは今回も含めて合計3回、手押し相撲で対決しているとして、「全部負けてます」と話した上で、「2回目けっこういい勝負やったの」「あの加藤さんが1回ふらつくみたいな瞬間があったんすよ、そん時は」と振り返った。

さらに「あの人の前だと男になっちゃうわけなんですよ」と話し、本気で加藤に挑んだが、それでも負けてしまったとして、「菅田が成長する以上に、もうはるかに加藤さんが成長してるから。追いつかないんですよ」「ホンマに強いねんな」と加藤の強さに驚いた様子を覗かせた。

関連画像

関連記事