賀来賢人、舞台本番に起こった堤真一の“ハプニング”への対応に「さすが先輩」

2019.7.24 20:40

賀来賢人、舞台本番に起こった堤真一の“ハプニング”への対応に「さすが先輩」サムネイル画像

(c)AMUSE INC.

7月23日放送のTOKYO FM『賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”』に出演した賀来賢人が、堤真一に関するエピソードを語った。

賀来は現在、舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に出演していると話し「本番中…本当にいろいろありまして」「スーパースター・堤真一が、セリフをいきなりまず忘れ『何だっけ?』って言ってしまうというハプニングがね、ありました」と笑い混じりに明かした。

続けて「吉田羊さんとのシーンなんですけどね、吉田羊さんに『教えて?』って。『俺のセリフ教えて?』って言っちゃうっていうね」と説明。

これに対し、賀来は「ベテランのある種落ち着きといいますか…まあ、絶対ダメなんですけどね」と笑いながら話し「でも許されてしまうくらい落ち着き払ってたので」とコメント。さらに「客席も笑いに持ち込んでて『さすが先輩だなあ』と思いましたけどね」と語った。

関連画像

関連記事