BLUE ENCOUNT、生演奏で歌える権利が当たるキャンペーンを開催

2019.7.21 20:00

日本テレビ系土曜ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の主題歌として書き下ろした楽曲、「バッドパラドックス」のリリースを9月11日(水)に控えたBLUE ENCOUNT。

JOYSOUNDでは、本リリースに先駆けて、8月3日(土)から新曲「バッドパラドックス」をカラオケとして独占先行配信スタート。さらに、8月3日(土)から9月30日(月)までの期間中、メンバー本人たちの演奏で歌唱ができる権利などが当たる「BLUE ENCOUNT×JOYSOUNDコラボキャンペーン」が開催される。

キャンペーン期間中に、JOYSOUNDの対象機種を導入の店舗で「うたスキ」(登録無料)にログインし、新曲「バッドパラドックス」を歌唱の上、特設ページよりエントリー。BLUE ENCOUNTが今年9月から全国18ヵ所、22公演で行う全国ライブハウスツアーの東京・大阪・名古屋・福岡公演の開場前のステージにて、メンバー本人たちの演奏で歌唱できる「BLUE ENCOUNTリアルカラオケステージ権」が抽選で各1組(最大3名様)計4組12名様にプレゼントされる。

さらに、サイン入りカラオケグッズ(タンバリン&マラカス)を5名様にプレゼント。ライブハウスのステージにて、BLUE ENCOUNTメンバーの生演奏で歌えるというファン垂涎の豪華特典を、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254