有吉弘行、見るたびに“ちょっと不安”になるもの明かす「あの頃のこと思い出して…」

2019.7.19 7:00

有吉弘行、見るたびに“ちょっと不安”になるもの明かす「あの頃のこと思い出して…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

7月17日放送のテレビ朝日系『マツコ有吉 かりそめ天国』に有吉弘行が出演した。

番組中、“東京タワーを見ると初心に帰り「俺、がんばってるなあ」と思える”というお便りが紹介され、スタジオでは“初心に帰れる場所はあるか”という話題でトークが展開された。

マツコ・デラックスは「私はね、もうね、箱崎の。6号と7号が合流して、都心に入っていく隅田川のところ」「『東京に行くんだ』っていう感じになる」と自身の初心に帰れる場所を明かした。

そして同じ質問を受けた有吉は「僕もだからそうですよ。新幹線でこうずっと来たら夕方の東京タワー見えて…」と語った。

さらに有吉は「不安だったから。今でもちょっと、あれ見るとなんかちょっと不安になるもん」「綺麗だなと思う反面、あの頃のこと思い出して、ちょっと、『はっ!』っていう」と上京した頃の気持ちを思い出し、少し不安になると明かした。

またマツコもこれに同意を示し「わかる。私も箱崎の合流のところ、今でもちょっとドキドキするもん。『はっ!』って」と続けた。

関連画像

関連記事