三浦翔平、木村拓哉との初共演で「すげーな」と思ったエピソード明かす

2019.7.18 17:40

三浦翔平、木村拓哉との初共演で「すげーな」と思ったエピソード明かすサムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

7月17日放送のNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』に出演した三浦翔平が、木村拓哉とのエピソードを語った。

番組の中で、三浦は2020年放送予定のフジテレビ系ドラマ『教場』について話し、「木村さんと初めての共演だったんですけれども」として、木村の様子について語った。

続けて「すごく気さくに話していただいて…すごく優しかったです」「あんなにカッコいい人、今まで出会った中で初めてかもしれないですね」と話し、木村とはサーフィンやバイクの話などをすると語った。

また、山奥での撮影の合間に、木村や工藤阿須加らが釣りをしていたと話し始め、「木村さんも朝(釣りを)やってたらしくて、もう既にヤマメが2匹釣れてて。で、『阿須加たち釣れた?』って言ったら、『全然釣れない』って言って」「結局木村さん3匹くらい釣って、ほか誰も釣れず…もう『すげーな』って」と笑いながら振り返った。

関連画像

関連記事