ドミコ、夏曲「WHAT’S UP SUMMER」レコーディング映像をマッシュアップしたMV公開

2019.7.14 12:00

ドミコ、夏曲「WHAT’S UP SUMMER」レコーディング映像をマッシュアップしたMV公開サムネイル画像

ドミコ

7月19日デジタル・リリースとなるドミコ2019年の夏曲「WHAT’S UP SUMMER」のMVが公開となった。

今年5月下旬に都内で行われた「WHAT’S UP SUMMER」のレコーディングの模様を収録。ドラムのセッティングからスタートし、リズムを録る、ギターを重ね、歌をのせる。

ミュージシャンにとって日常といえる光景ではあるが、その瞬間が公開されることはそれほど多くない。普段見ることができない表情、作業過程、それらの光景をマッシュアップした作品となっている。

2人だけでの音源制作はいったいどのように行われるのか?その問いに少しだけ答えが見つけられるかもしれない。本作はドミコ夏曲の映像でお馴染み、「ロースト・ビーチ・ベイベー」「ベッドルーム・シェイク・サマー」を手がけた尾山翔哉氏の手によるものである。

ドミコは7月中旬以降、FUJIROCK FESTIVAL 2019、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019を始め各地の夏フェスに多数出演予定。さらに8月22日には渋谷WWW Xでのワンマン公演「WHAT’S UP SUMMER?」が予定されている。

関連画像

関連記事

関連リンク